javascriptがOFFになっています

このページはjavascriptを使用しています

javascriptを有効にした上でアクセスしてください。

COPYRIGHT 2013- 上智大学 理工学部 情報理工学科 ALL RIGHTS RESERVED

学科主催講演会のお知らせ

更新日:2018/09/28

題目: 外国人患者が安心して日本の医療機関を受診できるようになるために

概要: 訪日外国人が増加し,2020年を控え,医療機関では外国人患 者受け入れに関して様々な取り組みが進 められている.外国人診 療の現状やこれから何が必要かということをお話し頂く。

講師: 二見 茜氏 看護師 (東京医科⻭科大学医学部附属病院 国際医療部 助教)

日時: 2018年 10月10日(水)17時~ 18 時半

場所: 四谷キャンパス L号館 8階 821号室

共催: 上智大学理工学部同窓会

参加費・事前申し込み: 不要

お問い合わせ: 上智大学 理工学部情報理工学科 高岡詠子(m-g-eiko あっと sophia.ac.jp)

概要詳細: 言葉の壁、文化の違い、宗教への配慮、高額な医療費の支払い等、医療機関の対応は追いつかず。大都市だけでなく地方でも、技 能実習生、国際結婚等が増加し、『外国人だから』と受診を断られる事も。 医療コミュニケーションは生命に関わるが、日本では医療通訳 が職業として確立せず、養成も追いつかず。 同院は4月国際医療部開設、難⺠申請者・留学生から日本で治療を希望する富裕層 医療ツーリズムまで様々な背景の外国人患者の問題に取り組む。 現状や、医療通訳、多文化共生について学びたい。

ポスター